ホーム鉄骨工事
安全第一
品質管理
適正配置

現場の花形業者としてプライドを持って施工致します!!

上野架設工業では鉄骨建方施工計画から建方、H.T.B.締め付け、デッキ敷き込み、鉄骨仮設工事、
不具合の手直しまで幅広く対応させて頂いております。

工期短縮!!

先ずは現場現調をし状況を確認します。
地面、現在の現場進行状況、仮置きヤード、トラック重機の動線等…施工をイメージして安全面、施工スピード、現場工期、第三者への配慮も含めCADを使用し作図します。


自分の安全、周囲の安全確保
声は大きくハッキリと
品質にこだわる

建方前に必ず事前に計画をもとに担当職長、作業員全員で周知会を行い危険箇所、現場ルール、作業員の配置を具体的に打合せし建方スタートとなります。
鉄骨建方は重量物を高所で取り付ける常に危険と隣り合わせの作業になります。
自分の安全は勿論、周囲、第三者にも気遣い作業をしなければなりません。
安全帯の二丁掛け、吊り荷直下の人払い等々は当たり前ですが特に作業中は声を大きくハッキリと喋るよう心掛け安全作業に努めています。

①鉄骨材の搬入・荷下ろし
(玉掛けの仕方が重要視される作業)

・トラック荷台昇降時は立ち馬を使用
・安全帯を掛けれる設備を設ける
・3.3.3.運動の実施
・荷崩れ防止の転倒防止措置
・介錯ロープ使用

②鉄骨建方・取り付け
(建築現場の花形)

・安全帯二丁掛けの徹底使用
・先行で安全設備を設ける
・セーフティコードの絶対使用
・声の掛け合いハッキリ大きく
・吊り荷直下人払い

③デッキ・仮設・その他揚重
(他業者様の作業効率UP)

・玉掛け合図の確認

④歪み直し
(建物の精度に関わる大事な作業)

・精度管理の徹底

⑤H.T.B.締め付け
(天候の影響で工程に響く作業)

・スピード、正確、品質管理
・安全第一
・安全帯二丁掛けの徹底使用

⑥デッキ敷き込み
(他業者様の作業効率UP)

・安全帯二丁掛けの徹底使用
・風散養生、落下養生の徹底

⑦鉄骨仮設工事
(作業員の安全を確保、作業効率UP)

・見た目良くキレイに
・第三者への配慮
・仮設材を丁寧に扱い壊さない

鉄骨仮設工事